アレルギー 腸内環境

【腸内環境を整えて花粉症を改善する方法】今や現代病!30%超の人が花粉症

花粉症、つらいですよね。少しで症状を軽くできれば・・・と思いますが、それには「腸内環境の改善」も大きく関わっています。「腸内環境の改善」は今から始められますので、少しづつでも始めてみてください。

そもそもアレルギーとは?

侵入してきた特定の異物に対して体が敏感になり、過剰に反応して体に不快な症状が起こります。そういった症状のことを「アレルギー」と呼びます。

「アレルギー」とはギリシャ語で「変えられた反応」という意味です。本来、免疫システムは細菌やウイルスなど異物から体を守るための反応なんですが、アレルギーはその反応が逆に体を攻撃してしまうことからこの名がついたそうです。

ちなみにアレルギーの代表でもある「アトピー」の語源はアメリカの学者・コカが用いた「A・TOP・Y」(分類する場所がない、という意)とされており、最初はその言葉どおり子供に多い、なんだかよくわからない症状だった「アトピー」も現在ではアレルギー反応のひとつだとわかっています。

アレルゲン(=アレルギー反応を引き起こすもの)花粉症の場合

アレルゲンは人によってさまざまです。中でも≪花粉症≫の場合は春ならスギヒノキ、秋ならブタクサヨモギなどがアレルゲンとなります。

[PR]美味しんぼ101巻で紹介されたお茶です。アレルギー性鼻炎・アトピー・花粉症でお悩みの方に白井田七。茶

アレルギー予防効果のある意外なものとは?

1.モーツアルトの音楽・・・副交感神経が活性化され免疫物質が増加する。
⇒ストレスを和らげがんやアレルギー予防の効果が期待できるという研究結果が出ています。
2.腸が元気になると免疫力が上がる・・・善玉菌を増やし悪玉菌を減らす。
⇒腸内細菌の総数は決まっているので善玉菌が増えると悪玉菌が減り悪玉菌が増えると善玉菌が減る仕組みになっています。

腸内で悪玉菌が増えると老廃物有害物質が溜まり腸の中で働く免疫細胞が衰えて様々な病気や不調を招くようになります。その一つがアレルギーで、その中の≪花粉症≫も腸内環境をよくして免疫バランスを整えることで予防・改善の効果があるといわれます。

腸内環境が整うことでアレルギー症状にも良い効果が表れるんですね!これは覚えておきたい。

≪花粉症≫の予防・改善に効果がある食物PICK UP!

※アレルギー体質の人には体内でつくられる抗体の一つ「IgE抗体」が特に多く外部からの異物に対して過剰に反応してしまいます。
つまり免疫のバランスが取れていない状態なので免疫を整えてアレルギー症状を緩和させるには「IgE抗体」の産生抑えることが重要なのです。
それを踏まえて、効果のある食品はこちらです

≪花粉症≫の予防・改善に効果のある食品
●にんにく
●しそ
●れんこん
●しょうが

普段から上記の食品を摂ることで花粉症などのアレルギー反応を抑制する効果が期待できます。


結論:花粉症は「食べ物」と「腸内環境の改善」で抑制効果が期待できる!

【参考】養命酒サイト≪元気通信≫⇒花粉症の7つの疑問にお答え!

免疫力についてはこちらでも

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 腸活・腸内環境へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

病気

2019/2/1

【写真付き体験レビュー】臨床試験データあり≪きのこのホクトの純国産 生アガリクス100%エキス≫で免疫力をUP!

健康志向のある方は一度は聞いたことがある「アガリクス」。今回、以前より気になっていたきのこのホクトの【純国産 生アガリクス100%エキス】を飲んでみました。丈夫な身体を作りたい方や家系遺伝のお悩みを気にされている方も必見です。 目次1 人に対する臨床試験データあり【純国産 生アガリクス100%エキス】1.1 アガリクスって?1.2 生アガリクスの安全性は?2 【純国産 生アガリクス100%エキス】体験レビュー!2.1 長野県産!生アガリクスエキス100%2.2 飲んでみた!2.3 いつ飲んだらいいの?3 ...

続きはこちらから

たけしの家庭の医学 病気 腸内環境

2019/2/1

血糖値が気になる方必見!【2018年9月11日放送】テレビ朝日「たけしの家庭の医学」食べ過ぎじゃない!高血糖の新原因

高血糖は放っておくと「糖尿病」になります。「糖尿病」はご存知の通り怖い病気です。高血糖になる原因は甘いものや糖質の「食べ過ぎ」でしょ?食べ過ぎることなんてあまりないから私は大丈夫!と思っている方、実は高血糖の新原因として小腸の○○だということがわかってきました。もし、あなたが「食べ過ぎていないのに血糖値が上がってきたんだよねー。」なんて思っていたらそれは小腸の○○が増加しているのかも! 今回、【たけしの家庭の医学】で紹介されていましたのでその内容をまとめました。 目次1 高血糖の新原因は小腸の「ガス」1. ...

続きはこちらから

便秘の要因 腸内環境

2019/2/1

【写真付き体験レビュー】国産・無添加の≪いちずな酵素≫で慢性便秘を改善!「たかが便秘」油断が命取り!

便秘は病気です。「たかが便秘」と思ってしまい、医師も本人も便秘を病気だと思わないのは問題です。急に便秘になると「あれ?おかしいな」と思いますが、怖いのは慢性的な便秘です。いつも便秘だから「いつものこと」と気にならなくなるのです。慢性の便秘は生活の質も落とし、特に病気の時の便秘は命取りにもなりかねません。 もし自分が「慢性的に便秘」だと感じているなら、いますぐ便秘改善してください。それにはまず「便」を出すことです! 目次1 植物由来!天然酵素の酵素ゼリー【いちずな酵素】1.1 【いちずな酵素】食レポですよ! ...

続きはこちらから

病気

2019/2/1

【熱中症予防の新常識】この暑い夏を乗り切るためにすること!

毎日毎日暑い日が続いています。夏は暑いものですが、全国各地で最高気温が記録更新するという日々はやっぱり気を付けて過ごさないといけません。「いつも大丈夫だったから」ということは通用しないそうです。そこで、「熱中症」に負けない体を作るためには何をすればよいのか?ご紹介しておきますので参考にしてみてください。 目次1 「汗」は「血液」です!2 「熱中症」にならないためにすること2.1 インターバル速歩2.2 牛乳を飲む 「汗」は「血液」です! これは聞いたことがあると思いますが、汗というのは血液の水分から作られ ...

続きはこちらから

NHK「あさイチ」 腸内環境

2019/2/1

【2018年7月25日NHK「あさイチ」で紹介】美容に!健康に!食物繊維レボリューション

腸内環境を整えるために重要な【食物繊維】の効果は何度も紹介していましたが、2018年7月25日NHK「あさイチ」でも食物繊維のパワーについて放送されました。名付けて「食物繊維レボリューション」です。 「やせたい」、「肌荒れ」、「便秘」、「高血糖」、花粉症などの「アレルギー症状」などなど、腸内環境が整うといろんな不調が整ってきますよ。 目次1 美容に!健康に!食物繊維レボリューション1.1 水溶性食物繊維を摂る!1.2 水溶性食物繊維は不足しがち2 食物繊維の摂取量を簡単に増やすにはこれ!2.1 「もち麦」 ...

続きはこちらから

-アレルギー, 腸内環境
-, ,

© 2020 最強!腸内環境.com