最強!腸内環境.com

腸活で健康になる!「腸内フローラ」を整えて健康になるためのサイトです。意外と知らない事実やいろんな豆知識とともに今すぐ「腸内フローラ」を整え始めましょう!腸内環境を改善すれば便秘や体の不調も改善されお肌もきれいになりますよ!花粉症やアレルギーにも腸内環境は深く関わっています。健康情報発信しています。

腸内環境

「腸活」して免疫力UP!【免疫力のおよそ70%】を腸がつくっているという事実

投稿日:2017年3月23日 更新日:

「免疫力」について掲載しています。「免疫力」のおよそ70%は腸で作られているという事実があります。つまり腸が健康でなければ「免疫力」も育たないのです。

人が健康に生きるためのシステム=「免疫」

【免疫とは?】

細菌やウイルスなどが体に侵入してきたときにそのような外敵と戦って退治し、からだを守る働きのことです。

病原体の多くが腸から入り込むという事実があります。そのため腸には多くの免疫組織が集まるようになりました。
免疫の主な働きは「感染からの防衛」「健康の維持と増進」「老化と病気の予防」です。

すぐわかる免疫力の高め方 (実用No.1シリーズ) [ 主婦の友社 ]

価格:1,404円
(2018/5/28 12:57時点)

生後1年間でひとの腸内細菌叢の組成は決まる

腸内細菌叢のパターンは生後1年間で決まり、基本的に一生変わらない、と言われています。この1年間の間によい腸内環境を整えてあげると免疫システムがよく機能するのです。ただし、1歳を過ぎてしまっても、善玉菌を増やして腸内環境を改善することは可能ですから安心してください。
【こちらも参考に】赤ちゃんは生まれるときにお母さんの腸内環境を受け継ぎます!

生まれたての赤ちゃんにとって以下のことは重要になってきます。

腸内細菌を選別する機能があると言われている「IgA抗体」。「IgA抗体」がくっついた細菌だけが腸内の粘液に住み着くことができ、そうでないものは定着できないシステムとなっているのです。腸内細菌を数多く取り込むには「IgA抗体」が腸にたくさんあればよいということになるのですが、新生児が飲む母乳の中にも含まれているのです!特に初めて出る「初乳」にたくさん含まれているのです。

出産経験のある女性ならわかると思いますが、赤ちゃんが生まれたら絶対「初乳」だけは飲ませなさいと言われませんでしたか?母乳の出は個人差があるので途中から人工ミルクを飲ませざるおえないかもしれませんが「初乳だけは絶対飲ませたい!」という感じです(笑)

「初乳」は腸に細菌を取り込むために必要なのです!母乳で育った子は人工ミルクで育った子よりアレルギーになりにくいというデータがあるのですが、それはこういったことが要因となっているのです。

これからお母さんになる予定の方は、「初乳」だけは可愛い我が子のために必ず与えてあげましょうね!
【参考:NHK健康チャンネルHP】⇒小児アレルギーと腸内細菌の意外な関係

ちなみに赤ちゃんの腸は善玉菌がいっぱいなのですが、離乳食が始まると徐々に悪玉菌も増えてきます。つまり、赤ちゃんの腸内の「善玉菌」と「悪玉菌」のバランスは離乳食以降の食生活によって変わっていきます。

「腸内フローラ」の状態は今の自分の生活次第

生後1年間でひとの腸内細菌叢の組成は決まりますが、「腸内フローラ」(腸内細菌叢)の状態は今の自分の生活次第です。もし悪玉菌を多く引継いでしまっても大丈夫!「腸内フローラ」は適正な努力(食事改善など)をすれば数日間のうちに美しく整えられるのです。「自分の親はそんなに腸内環境について気を付けてくれていないわ・・・」とがっかりしなくても大丈夫です!

腸内環境の改善は「今」からでも間に合います!

「腸内フローラ」の状態が悪化すると風邪食中毒動脈硬化症がん認知症アレルギー疾患うつ病などさまざまな病気を引き起こします。
ただし、誤解があるといけないのですが「腸内フローラ」の状態をよくする=悪玉菌を消してしまう、ということではありません。「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」のバランスを整えるということなのです。

「腸活」で免疫力をUPする

免疫力のおよそ70%を腸がつくっているので、腸が元気になると免疫力UPするということになります。
いわゆる「免疫力」には2種類あり

1.ウイルスやがんに侵された細胞を直接たたく細胞性免疫

2.抗原抗体反応で小さな分子の侵入を防ぐ液性免疫

に大きく分かれます。

この2つの免疫力はどちらかが増えるとどちらかが減るようにシーソーのような関係なのだそうです。なのでこの2つの免疫力のバランスが大事で、バランスが崩れるといろいろな不調が現れてくるのです。
悪玉菌が増えていくと善玉菌が減るようになっています。一定の割合より悪玉菌が増えると有害物質が生成され大腸の粘膜を傷付け2.の液性免疫が活性化され、この免疫力のバランスが崩れてしまいます。

つまり、「腸活」とは「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」のバランスを整えるということでもあるのです。

さて、具体的にはどのような方法があるのでしょうか。
・・・次回につづく

免疫力についてはこちらでも

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 腸活・腸内環境へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

病気

2018/9/18

【写真付き体験レビュー】臨床試験データあり≪きのこのホクトの純国産 生アガリクス100%エキス≫で免疫力をUP!

健康志向のある方は一度は聞いたことがある「アガリクス」。今回、以前より気になっていたきのこのホクトの【純国産 生アガリクス100%エキス】を飲んでみました。丈夫な身体を作りたい方や家系遺伝のお悩みを気にされている方も必見です。 目次1 人に対する臨床試験データあり【純国産 生アガリクス100%エキス】1.1 アガリクスって?1.2 生アガリクスの安全性は?2 【純国産 生アガリクス100%エキス】体験レビュー!2.1 長野県産!生アガリクスエキス100%2.2 飲んでみた!2.3 いつ飲んだらいいの?3 ...

続きはこちらから

たけしの家庭の医学 病気 腸内環境

2018/9/12

血糖値が気になる方必見!【2018年9月11日放送】テレビ朝日「たけしの家庭の医学」食べ過ぎじゃない!高血糖の新原因

高血糖は放っておくと「糖尿病」になります。「糖尿病」はご存知の通り怖い病気です。高血糖になる原因は甘いものや糖質の「食べ過ぎ」でしょ?食べ過ぎることなんてあまりないから私は大丈夫!と思っている方、実は高血糖の新原因として小腸の○○だということがわかってきました。もし、あなたが「食べ過ぎていないのに血糖値が上がってきたんだよねー。」なんて思っていたらそれは小腸の○○が増加しているのかも! 今回、【たけしの家庭の医学】で紹介されていましたのでその内容をまとめました。 目次1 高血糖の新原因は小腸の「ガス」1. ...

続きはこちらから

便秘の要因 腸内環境

2018/9/10

【写真付き体験レビュー】国産・無添加の≪いちずな酵素≫で慢性便秘を改善!「たかが便秘」油断が命取り!

便秘は病気です。「たかが便秘」と思ってしまい、医師も本人も便秘を病気だと思わないのは問題です。急に便秘になると「あれ?おかしいな」と思いますが、怖いのは慢性的な便秘です。いつも便秘だから「いつものこと」と気にならなくなるのです。慢性の便秘は生活の質も落とし、特に病気の時の便秘は命取りにもなりかねません。 もし自分が「慢性的に便秘」だと感じているなら、いますぐ便秘改善してください。それにはまず「便」を出すことです! 目次1 植物由来!天然酵素の酵素ゼリー【いちずな酵素】1.1 【いちずな酵素】食レポですよ! ...

続きはこちらから

病気

2018/8/5

【熱中症予防の新常識】この暑い夏を乗り切るためにすること!

毎日毎日暑い日が続いています。夏は暑いものですが、全国各地で最高気温が記録更新するという日々はやっぱり気を付けて過ごさないといけません。「いつも大丈夫だったから」ということは通用しないそうです。そこで、「熱中症」に負けない体を作るためには何をすればよいのか?ご紹介しておきますので参考にしてみてください。 目次1 「汗」は「血液」です!2 「熱中症」にならないためにすること2.1 インターバル速歩2.2 牛乳を飲む 「汗」は「血液」です! これは聞いたことがあると思いますが、汗というのは血液の水分から作られ ...

続きはこちらから

NHK「あさイチ」 腸内環境

2018/7/25

【2018年7月25日NHK「あさイチ」で紹介】美容に!健康に!食物繊維レボリューション

腸内環境を整えるために重要な【食物繊維】の効果は何度も紹介していましたが、2018年7月25日NHK「あさイチ」でも食物繊維のパワーについて放送されました。名付けて「食物繊維レボリューション」です。 「やせたい」、「肌荒れ」、「便秘」、「高血糖」、花粉症などの「アレルギー症状」などなど、腸内環境が整うといろんな不調が整ってきますよ。 目次1 美容に!健康に!食物繊維レボリューション1.1 水溶性食物繊維を摂る!1.2 水溶性食物繊維は不足しがち2 食物繊維の摂取量を簡単に増やすにはこれ!2.1 「もち麦」 ...

続きはこちらから

腸内環境改善に効くお茶!

南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」

ナグモクリニック総院長 南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」でおなじみの【あじかんショップ】

ごぼうのミラクルパワーはTVでも紹介され、一躍有名になりました。 そのミラクルパワーの源となっているのが、女性にも嬉しい成分ポリフェノール! ポリフェノールは、ごぼうの「皮」に豊富に含まれており、あじかん焙煎ごぼう茶は、ごぼうの「皮」をまるごと使用し、作っています。

「ごぼうのおかげ」は、ごぼうの生産量日本一の青森県、二位の茨城県、この二大産地のごぼうをブレンドしていて、ごぼう茶5年連続シェアNO1(2016年時点)です。

-腸内環境
-, ,

Copyright© 最強!腸内環境.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.