最強!腸内環境.com

腸活で健康になる!「腸内フローラ」を整えて健康になるためのサイトです。意外と知らない事実やいろんな豆知識とともに今すぐ「腸内フローラ」を整え始めましょう!腸内環境を改善すれば便秘や体の不調も改善されお肌もきれいになりますよ!花粉症やアレルギーにも腸内環境は深く関わっています。健康情報発信しています。

今話題の腸内細菌(腸内フローラ)の働きとは?

ここでは、今話題の「腸内細菌(腸内フローラ)」の働きと種類について掲載しています。なんとなく聞いたことがある「腸内細菌」のことをもう少し知ってみましょう。そして大事な腸内環境の改善について1歩踏み出してみませんか?

腸内細菌とは?

腸内細菌はどのような働きをするのでしょうか?

ヒトや動物の腸の内部に生息している細菌のこと。ヒトでは約3万種類、1000兆個が生息し、1.5kg-2kgの重量になる。
(ウィキペディアより引用)

腸内ではヒトと腸内細菌が共生しています
人は腸内に1キロにも及ぶ腸内細菌を共生させ、人は腸内細菌の手だすけなしには腸の免疫系をつくることが出来ず、健康を維持することができません。

そのお返しとして人の免疫は病原菌ウィルスは殺しても腸内細菌とは平和的に共存をしています。
こちらでも詳しく解説中!

腸内細菌の種類

腸内細菌叢(さいきんそう)のことを腸内フローラといいます。細菌が生息する様子が、まるでさまざまな植物が群生する花畑(英語でflora:フローラ)のように見えることから腸内フローラと呼ばれています。
以下のものを腸内細菌叢(さいきんそう)といいます。

腸内細菌叢(さいきんそう)の種類
    • 善玉菌・・・人の健康に有益な働きをします。(乳酸菌、ビフィズス菌等)
    • 悪玉菌・・・人の健康に有害な働きをします。健康である限り悪さは働きません。
    • 日和見菌・・・普段は人に有害な働きはしませんが、免疫系が弱ったりすると悪さを働きます。

参考⇒代表的な腸内細菌について(大塚製薬HP)

頑固な便秘、繰り返す下痢、膨張感や腹痛、消化不良など・・・・の腸の不調に大きく関係しているのが「腸内細菌のバランス」なのです。悪玉菌が優勢になると起こる一つがアトピーなどのアレルギー疾患です。逆に言うと腸内の善玉菌を増やすことができるとアレルギー疾患を改善することができるということです。

腸内の善玉菌を増やす方法として一般的なのは乳酸菌などを口から摂取する方法ですが実はこの方法では腸内の善玉菌を大幅に増やすことはできません。乳酸菌などは口から摂取すると胃などの消化液で分解され腸まで到達しないのです!

「腸に生きて届く」女性のためのビフィズス菌&乳酸菌サプリ

以下の商品はいわゆる「腸に生きて届くタイプ」のものですのでご紹介します。

女性のためのビフィズス菌&乳酸菌サプリ「フルミービオ&オリゴ(full-me BIO&ORIGO)」

≪どんな商品なの?≫
スッキリするために必要な善玉菌(大腸で優勢に働く善玉菌)と抵抗力をつかさどる善玉菌(小腸で優勢に働く善玉菌)は種類が異なります。

スッキリするために必要な生きたビフィズス菌抵抗力をつかさどる生きた乳酸菌を、品質・量ともに徹底的にこだわりフルミービオ1袋当たり3兆2,355億個配合。

●必要なところに=大腸にはビフィズス菌を、小腸には乳酸菌を。
●必要なカタチで=生きたまま届ける必要があるところには生きたまま。
●必要な量=スッキリや抵抗力改善のデータがある菌量を配合。

また、スッキリすることで吸収力の上がったカラダに、女性が不足しがちな葉酸・カルシウム・鉄分・各種ビタミンを届けられるよう、これらの成分をしっかり配合しています。

妊娠初期〜中期に必要なモノグルタミン酸型葉酸は400㎍配合ですので、葉酸サプリとしてお使いいただきながら、スッキリ&抵抗力アップをサポートしてくれます。

さらに詳しくはこちらで女性のためのビフィズス菌&乳酸菌サプリ「フルミービオ&オリゴ(full-me BIO&ORIGO)」

 

スポンサーリンク


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 腸活・腸内環境へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

病気

2018/9/18

【写真付き体験レビュー】臨床試験データあり≪きのこのホクトの純国産 生アガリクス100%エキス≫で免疫力をUP!

健康志向のある方は一度は聞いたことがある「アガリクス」。今回、以前より気になっていたきのこのホクトの【純国産 生アガリクス100%エキス】を飲んでみました。丈夫な身体を作りたい方や家系遺伝のお悩みを気にされている方も必見です。 目次1 人に対する臨床試験データあり【純国産 生アガリクス100%エキス】1.1 アガリクスって?1.2 生アガリクスの安全性は?2 【純国産 生アガリクス100%エキス】体験レビュー!2.1 長野県産!生アガリクスエキス100%2.2 飲んでみた!2.3 いつ飲んだらいいの?3 ...

続きはこちらから

たけしの家庭の医学 病気 腸内環境

2018/9/12

血糖値が気になる方必見!【2018年9月11日放送】テレビ朝日「たけしの家庭の医学」食べ過ぎじゃない!高血糖の新原因

高血糖は放っておくと「糖尿病」になります。「糖尿病」はご存知の通り怖い病気です。高血糖になる原因は甘いものや糖質の「食べ過ぎ」でしょ?食べ過ぎることなんてあまりないから私は大丈夫!と思っている方、実は高血糖の新原因として小腸の○○だということがわかってきました。もし、あなたが「食べ過ぎていないのに血糖値が上がってきたんだよねー。」なんて思っていたらそれは小腸の○○が増加しているのかも! 今回、【たけしの家庭の医学】で紹介されていましたのでその内容をまとめました。 目次1 高血糖の新原因は小腸の「ガス」1. ...

続きはこちらから

便秘の要因 腸内環境

2018/9/10

【写真付き体験レビュー】国産・無添加の≪いちずな酵素≫で慢性便秘を改善!「たかが便秘」油断が命取り!

便秘は病気です。「たかが便秘」と思ってしまい、医師も本人も便秘を病気だと思わないのは問題です。急に便秘になると「あれ?おかしいな」と思いますが、怖いのは慢性的な便秘です。いつも便秘だから「いつものこと」と気にならなくなるのです。慢性の便秘は生活の質も落とし、特に病気の時の便秘は命取りにもなりかねません。 もし自分が「慢性的に便秘」だと感じているなら、いますぐ便秘改善してください。それにはまず「便」を出すことです! 目次1 植物由来!天然酵素の酵素ゼリー【いちずな酵素】1.1 【いちずな酵素】食レポですよ! ...

続きはこちらから

病気

2018/8/5

【熱中症予防の新常識】この暑い夏を乗り切るためにすること!

毎日毎日暑い日が続いています。夏は暑いものですが、全国各地で最高気温が記録更新するという日々はやっぱり気を付けて過ごさないといけません。「いつも大丈夫だったから」ということは通用しないそうです。そこで、「熱中症」に負けない体を作るためには何をすればよいのか?ご紹介しておきますので参考にしてみてください。 目次1 「汗」は「血液」です!2 「熱中症」にならないためにすること2.1 インターバル速歩2.2 牛乳を飲む 「汗」は「血液」です! これは聞いたことがあると思いますが、汗というのは血液の水分から作られ ...

続きはこちらから

NHK「あさイチ」 腸内環境

2018/7/25

【2018年7月25日NHK「あさイチ」で紹介】美容に!健康に!食物繊維レボリューション

腸内環境を整えるために重要な【食物繊維】の効果は何度も紹介していましたが、2018年7月25日NHK「あさイチ」でも食物繊維のパワーについて放送されました。名付けて「食物繊維レボリューション」です。 「やせたい」、「肌荒れ」、「便秘」、「高血糖」、花粉症などの「アレルギー症状」などなど、腸内環境が整うといろんな不調が整ってきますよ。 目次1 美容に!健康に!食物繊維レボリューション1.1 水溶性食物繊維を摂る!1.2 水溶性食物繊維は不足しがち2 食物繊維の摂取量を簡単に増やすにはこれ!2.1 「もち麦」 ...

続きはこちらから

腸内環境改善に効くお茶!

南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」

ナグモクリニック総院長 南雲先生監修「焙煎ごぼう茶」でおなじみの【あじかんショップ】

ごぼうのミラクルパワーはTVでも紹介され、一躍有名になりました。 そのミラクルパワーの源となっているのが、女性にも嬉しい成分ポリフェノール! ポリフェノールは、ごぼうの「皮」に豊富に含まれており、あじかん焙煎ごぼう茶は、ごぼうの「皮」をまるごと使用し、作っています。

「ごぼうのおかげ」は、ごぼうの生産量日本一の青森県、二位の茨城県、この二大産地のごぼうをブレンドしていて、ごぼう茶5年連続シェアNO1(2016年時点)です。

投稿日:2017年3月8日 更新日:

Copyright© 最強!腸内環境.com , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.